なんだか寒い日が続いていますね。

こんにちは!開拓茶農協の白松です。

花ここちの茶園からお届けする【茶園だより】始まりました。

香り緑茶『花ここち』に関するいろいろを、作り手目線でお伝えしていきたいと思います。

○煎目~ って始めてみましたが、回数増えるほど「香りも味も薄まって読んでらんないよね!」

…といったことにはなりませんので、お付き合いくださいませ。

 

さて、新茶シーズンが到来ですね!南の方では始まりましたね。

ここ牧ノ原台地は4/20頃のスタートが通常です。昨年は少し早く4/18頃でした。今年は2~3月が暖かかったので、また早いかなぁ?と思っていましたが、最近の冷え込みでスピードダウン。例年並みか、少し遅れてのスタートになりそうです。桜の花も、この辺りだけ遅咲き模様です。。

では、茶園の様子を見てみましょう。

こちらは、『花ここち』にも使用されている [つゆひかり] という品種。

夕日を受けてキレイに光っていますね。

まだ小さい可愛い芽です。それでも茶園全体が黄色く色づいてきました。やはり昨年より少し遅れていますが、順調に育っています!

この時期は霜の心配がずっと続きます。防霜ファンが夜通し回りっぱなしです。やかましいです。でも頑張って下さい。どうか壊れないでね。できれば電気代も抑えて…

とまぁ、心配は尽きませんが、大きくなるのが楽しみです!

また経過をお知らせしますね。

 

それでは☆