スッキリ感と花のような甘い香りがほのかにする「香り緑茶」。

普通の緑茶にはないこの個性は、実はいろいろな食べ物と合わせやすいのです。

和食に合わせるだけではもったいない!

そこで、今まで、あえて”緑茶があまりに合わないたべもの”と合わせてフードペアリングをやってきました。

その数70パターン以上!

(たぶん今はもう90は行ってると思います…)

これだけ試してみると、わかってくることがあります。

香り緑茶と合わせると、おいしさがより引き立つたべものがあるのです!!

 

今回は、フードペアリングをしてみてもっとも相乗効果が高かったものをランキングで紹介していきたいと思います。

”和菓子のお供”だけじゃない、香り緑茶の真の楽しみ方(?)を知ってくださいね!

 

それでは、まず、【第3位】から。

第3位 【フルーツ系】

緑茶とフルーツって合わせないですよね!

合わないですからね(たぶん)

それが、香り緑茶だと合ってしまうんです!

甘酸っぱさや香りが引き立ってフルーツがとてもおいしくなります!

柑橘類など爽やかな風味のものにもよく合いますが、個人的におすすめなのが”トロッとした味わい”のフルーツ。

バナナとか柿などですね。南国系のフルーツもいいかも。

すごく華やかになりますよ!

写真は「柿とクリームチーズのサンド」、「ブルーベリージャムとクリームチーズ」。どちらもお花が咲くような風味が引き出されました。

 

第2位 【トマトソース系】

これは「花ここち」を作っている農家さんも納得の相乗効果!

トマトの風味が花のように香ります。

写真は「トマトソースのパスタ」「ラザニア」。ピザにもとてもよく合います!

トマトソースでも、フレッシュトマトでも合う。

生のトマトとモッツァレラチーズを重ね合わせたカプレーゼなんかも、おいしくなると思います。

私はトマトソース系の料理が大好きなので、これはとてもうれしいですね。

たぶん普通の緑茶でも、トマトソースには合いそうな気がします。(同じような味が含まれているので)

でも、この華やかさが引き立てられる点では、香り緑茶でないとできないところです。

 

第1位 「カレー」

やっぱりダントツでカレーです!

これはぜひやってみてほしい!!ほんとおいしくなるんですよ~!

家庭で味わう一般的な欧風カレーにもよく合いますが、特におすすめなのが”南国系”のカレー。

ココナッツやハーブ・スパイスがたくさん入っている個性派のカレーです。

グリーンカレーとか、辛いカレーもいいです!

スパイスやハーブの香りが引き出されて、カレーがほんとおいしくなります。”香りを味わう”カレーになりますよ~!

写真は、左から「無印のプラウンマサラ」「さつまいもタイカレー(自作)」です。

インドやタイのカレーは、ぜひ香り緑茶を合わせてみてください!

ぜひ、水出しで。これがとても合います。

お茶の甘みが出るのと、ハーブ類と似た味わいが出る気がします。(わからないけど)

辛いカレーだとなおさら、甘みと冷たさがいいですよ~

ゴクゴク飲めてしまうので、大きなグラスで!

 

以上!

「香り緑茶フードペアリングTOP3」でした!

ぜひ試してみてくださいね!

 

「このたべものとよく合うよ~」というご報告もお待ちしています!(*^O^*)