先週末に開催された牧之原での「新茶祭り」。

遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました。

◆「新茶まつり」を開催=静岡県牧之原市〔地域〕(時事ドットコムニュース)

◆ どこよりも早い!牧之原新茶まつり (静岡新聞 アットエス)

・・・

手摘みも製茶見学も大好評!

どこよりも早い新茶でした。

ツアー参加には、東京や大阪からの方もいらっしゃったそうです!

遠くから静岡の新茶を目指して来てくださるのはうれしいことです。

見てください!この広大な景色!

富士山の見える大茶園はみなさん喜んで下さいます (*´ェ`*)

・・・

ハウスに移って、みんなでお茶摘み。

背中で語る農家さん。

ハウスの中にあるお茶の木は、一足先に青々としています。

暖かい春のようですね~!

テカテカとした美しい緑!

次はこの茶葉を「お茶」にする工程に移ります (≧∇≦)/

・・・

場所は変わって、「ハイナン茶業センター」へ。

こちらの製茶工場では、お茶の発酵を止める“殺青”から、熱を入れていく乾燥の作業、お茶らしく仕上げていく作業など一連の流れを見学していただきました。

良い茶葉を丁寧に仕上げていくと、このように“針”のようなお茶に仕上がるんです (*´ω`*)

お湯をさすと、このように元の“茶葉”のかたちに戻ります (*^^*)

・・・

ツアーで来ていただいた皆さんには、その後、私たちのお茶をじっくり試飲してもらったり、一般的な「深蒸し茶」と、新しいお茶である「香り緑茶 ~ 花ここち」とを飲み比べて、どちらが香り緑茶かを当てる“闘茶”を楽しんでもらったり、1日まるごと“お茶”に浸っていただきました (*´ω`*)